スポンサーリンク

京の奥座敷の貴船をカジュアルに!気軽にゆったり川床カフェ3選

京都

夏の京都といえば何といっても貴船。川の上に席を設けて京料理を食べるようすはなんとも涼やかで優雅。暑い夏に訪れたい旅行先にリストアップしている人も多いハズ。

と同時にこんな声も聞こえてきます。「でも、お高いんでしょう?」たしかに貴船の川床でお昼のご飯を食べると5000円以上が相場と料金はお高め。

しかし最近では貴船にもカフェ利用可能でリーズナブルなお店も誕生しています。そこで今回は気軽にゆったり貴船を堪能できるお店を3店舗まとめて紹介したいと思います。

貴船へのアクセス

貴船神社があり夏場は川床、秋は紅葉がみごとな貴船山。標高は約700mで平地に比べると気温は5~6度ほど低く自然豊かで、川の流れによる空気の対流があり体感気温はさらに低くなり夏でも涼やか。

大人の京都や京都の奥座敷という言葉がピッタリの貴船。まずはアクセスを紹介したいと思います。

貴船エリアへのアクセスで一番スタンダードなのはやはり電車とバス。京阪電車や市バスを利用して出町柳へ向かい、叡山電車に乗り換えて貴船口へ向かいます。

叡山電車には行き先が2系統ありますが鞍馬、貴船口という行き先に乗りましょう。もう一方の行き先である八瀬比叡山口の方に乗ると延暦寺の方に行ってしまいます。

鞍馬行きの電車に乗ったら終点である鞍馬駅の一つ手前、貴船口で下車します。しかし貴船口に下りても目の前には貴船神社はなく、およそ2㎞ほど山を登った先。ここから先の移動手段のほぼマストアイテムとなるのがバス。

貴船神社と貴船口を10分~15分に1本程度の間隔で巡回しているバスがあるので、そちらを利用しましょう。バスの料金は170円で京都のバス1日周遊券は範囲外となって利用不可ですが、icocaカードなどの利用が可能です。

徒歩でも移動は可能ですが、かなりの勾配で歩道のない山道を30分以上歩くことになるので、特に登りになる行きはバスの利用がオススメ。貴船口の駅周辺にも川が流れていて「貴船に来た」という感覚になるので、待ち時間を利用して軽く散策しているとバスはすぐに来ます。

途中いくつかの停留所を経由し終点の貴船停留所でバスを降りると貴船神社は目の前です。ちなみに帰りは気候や天気さえ問題なければテクテクと歩いて帰るのもいいかもしれません。もちろん車には充分気を付けて下さい。

右源太の手掛ける川床カフェ茶源太

バスで貴船神社に到着すると神社の周辺には、川床でご飯を食べられるお店がいっぱい。まず1軒目に紹介する川床カフェが茶源太(さげんた)というお店。こちらは貴船でも有名な料理旅館の右源太(うげんた)、左源太(さげんた)が手掛けているお店で、右源太のお店の川床部分の半分が茶源太となっています。

茶源太は川側にあるのですが川床を利用するには、向かいにある貴船倶楽部というカフェで注文して商品を受け取ります。貴船倶楽部という名前は右源太と全然別っぽいのですが、こちらも右源太の手掛けているお店となっています。

貴船倶楽部はロッジ風の店内に冬には実際に稼働する薪ストーブもあって秋から冬の利用にピッタリという雰囲気。

ちなみに川床利用料である席料は一人500円となっているのでドリンクプラス500円、つまり千円ちょっとから貴船の川床を堪能することができます。

提供された商品を自分で持って川床の座席まで運びます。今回は抹茶フロートをいただきました。

冷たい抹茶にバニラアイスを浮かべたドリンクで、京都の夏にピッタリ。

川床の下を流れる冷たい貴船川に足を付けてくつろげば、これ以上ない京都旅行の思い出となります。

兵衛の手掛ける川床カフェHyoue cafe

貴船神社周辺でのカフェ利用でもう1軒オススメなのがHyoue cafe。こちらも茶源太と同様に、兵衛という料理旅館の川床席の半分がカフェとなっています。

Hyoue cafeの場合も同様に川床向かいの山側のカフェ部分で注文。その後商品を受け取り商自分で運ぶのですが、こちらのお店は注文時に座席番号が渡される座席指定制となっていて、同じように席料は500円となっております。

こちらでは、あずき最中とすだちミントソーダのセットをいただきました。ミントソーダの爽やかなテイストがより涼しさを加速させる1杯でした。

貴船神社から少し離れた穴場の古今藤や

そして3軒目となるお店は古今藤や。こちらも料理旅館のお店となっていますが、古今藤や貴船神社と貴船口の中間くらいにある三本杉という停留所に直結しているお店で、川に面した通常席のカフェと川床、さらには犬と一緒に過ごせる川床まであります。

カフェ部分のテラス席は川に面した場所にあり、ここでコーヒーを飲めば席料なしでも自然が満喫できます。

古今藤やでは一般的にイメージされる貴船でのお昼ごはんのほかに、カジュアルにランチも食べられ、うなぎバーガーや塩焼き鮎とそうめんのセットが食べられます。

また塩焼き鮎は単品での注文も可能でバーガーに塩焼きの鮎というなかなか乙な組み合わせも堪能できます。

古今藤やは貴船神社と貴船口の中間くらいにあり利用が若干難しいお店となっていますが、その分穴場的な存在になっています。行きのバスを途中下車して利用したり、徒歩で下山している途中休憩に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

あなたの次の旅にオススメな宿-スポンサーリンク-

【貴船神社へのアクセス】

叡山電車貴船口駅をおりてバスを乗り継いで貴船停留所で降りたすぐの場所にあります。

【貴船神社 施設情報】

住所京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
TEL075-741-2016
参拝時間通年 6:00~20:00
アクセス京都バス【33系統貴船行】貴船停留所 約3分
定休日年中無休
公式サイトhttps://kifunejinja.jp/

ま・と・め!

京都の奥座敷である貴船。高級なお店のイメージが多いなか、カジュアルな川床カフェも誕生。
川床カフェを手掛けるのはそれぞれ貴船の有名老舗料理旅館。
料金に+500円での席料で川床カフェの川床利用可能。

京都を旅行して貴船で川床カフェを楽しむなら、
航空券と宿がセットの楽天トラベルの「楽パック」が便利でお得!
タイトルとURLをコピーしました