【プロフィール】旅するグルメライターけいたろうについて

スポンサーリンク

けいたろうについて

はじめまして、旅するグルメライターけいたろうと申します。ライターとしては2010年頃から活動しており、キャリアとしては10年以上15年未満という感じで、旅行とグルメの記事が主な執筆対象となっています。(上の写真中央が私、京都でサムライ体験をした際の写真です)

記事の作成ポリシーとしては、専門的な知識が不可欠なケースでは必要十分な説明を混ぜつつ「前段知識がない人でも初見で楽しめる記事」を心掛けています。

また記事に掲載している写真は、ごく一部の撮影できない状況を除けば、基本的にすべて自身で一眼レフを使用して撮影を行っており好評をいただいております。以下に作例をごく一部表示いたします。

さらに詳しく確認したい方は下の画像ギャラリーをご覧ください。

各種SNS

サイト以外に運用しているSNSは以下の通りです。

実績(記事執筆)

ほかのメディア様で執筆させて頂いた記事の一例です。
グルメや旅行など自分の足を使って目と舌で実感したことを書かせてもらっています。

■徳間書店によるグルメ情報サイト『食楽web』
https://www.syokuraku-web.com/

□絶品グラタンが汽車で登場! 洋食の名店『どつぼどーる』(兵庫・宝塚)で大盛り「エビのマカロニグラタン」を食べてきた
https://www.syokuraku-web.com/column/102940/

□神戸で昭和の時代から愛される人気店『金時食堂』で「絶品ハモフライ」を食べてきた!
https://www.syokuraku-web.com/column/110828/

□マグロの“中落ち”ってこんなデカさだっけ!? 大阪『三代目うめきち』の名物「中落ち定食」が規格外すぎるワケ
https://www.syokuraku-web.com/column/96321/

□入りづらいけど旨い! 大阪の町中華『福仙樓』で「カレー焼きそば」(520円)を頼むべき理由とは?
https://www.syokuraku-web.com/bar-restaurant/64618/

□大阪のデカ盛り名店といえば『赤丸食堂』!総重量2.5kgのマンガ盛りごはん付き「天保山チキンカツ」を食べてみた
https://www.syokuraku-web.com/bar-restaurant/87920/

現在はこちらのサイトにて月4本ペースで取材と記事作成を行っています。

ほかには過去に、これらのサイトにて記事を作成しておりました。
■LINEトラベルjp
https://www.travel.co.jp/guide/

□代表的な記事
京都・抹茶館の抹茶ティラミスがトロリ!行列回避裏ワザあり
https://www.travel.co.jp/guide/article/26598/

■J-TRIP Smart Magazine 関西
https://www.smartmagazine.jp/kansai/

□代表的な記事
鬼が邪気を払い、鬼がおどる?京都・廬山寺の節分祭!
https://www.smartmagazine.jp/kansai/article/sight/8314/

■50歳までにしたい100のコト
https://www.yajirobe.jp/

□代表的な記事
ウワサのキャンプ飯ビア缶チキンを畑で作って食べてみた!
https://www.yajirobe.jp/beerchicken/

ちなみに記事の文体の雰囲気についてはサイトの特色や記事の傾向などに合わせ、軽妙なタッチから重厚なテイストまで書き分けも可能です。

□重厚よりなタッチ
恋を描いた錦絵の大家!あべのハルカス美術館で鈴木春信展
https://www.travel.co.jp/guide/article/32681/

だ太鼓の修復が完了!奈良の春日大社の国宝殿に圧倒的存在感
https://www.travel.co.jp/guide/article/38203/

□軽妙よりなタッチ
【大阪難波】ジビエ専門店「山小屋酒場KEMONO」を徹底紹介!
https://osakalucci.jp/KEMONO

飲めるみりんがあると聞いたので買って飲んでみた!
https://www.yajirobe.jp/mirin/

時には自身が記事に登場する体験記も執筆しています。
□「マツコの知らない世界」にも出演したことがある枚方在住の後藤啓さんに一日弟子入り!鳴く虫の捕り方を教わって来た
https://www.hira2.jp/topic/repo-keitarou-20180813.html

現在は大阪と京都を結ぶ京阪電車の沿線に住んでいるため、現状として関西中心の記事が多くなっていますが、今後は取材範囲の拡大を予定しております。

紙媒体での業績

単発ではありますが、雑誌やフリーペーパーでも記事を執筆いたしました。

■無料クーポンマガジン「関西版ホットペッパー」2019年11月号
□旅するグルメライターけいたろうが教えます!大丸心斎橋店グルメ

■学生向けのファッション雑誌「FINEBOYS」 2018年10月号
□学食もいいけど、キミの学校の近所にはこんな名店があるよ。
通いたくなる、“大学のそば”の飲食店。

実績(記事執筆以外)

ライターをしていると記事執筆以外にもお声を掛けていただくこともあり、そちらでの実績も一部紹介したいと思います。

講義など
□心斎橋大学にて文章作成講座「ライターとして考えていることと実践していること」
https://www.shinsaibashi-daigaku.jp/

写真撮影
□大阪音楽大学 夏のオープンキャンパス2023 報告レポート
https://www.daion.ac.jp/mcr/topics_45.html

お仕事のご依頼、お問い合わせについて

基本的にライターとなっておりますので、過去の実績に準じた記事は作成可能ですが、新たな業務についても絶えず挑戦したいと考えておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

記事作成の料金について

仕事をご依頼いただく際の目安は、およそ以下の通りとなっておりますので、ご参考下さい。

文字単価の場合
単価2円~10円
記事の難易度や必要時間などによって、かなり幅のある設定となっていますが、大まかな平均単価としては4円くらいとなっております。

記事単価の場合
単価2~3万円

相場観としては記事やそれ以外でも1日拘束で1万円、つまり日給1万円くらいの感覚とさせていただきます。

※いずれも税抜き
※交通費や取材経費が必要な場合は別途支給をお願い致します。

ご依頼時の実際の流れ

1.相談
おおまかにで問題ないので下記などの情報をお教えくださいませ。
記事のジャンルや目的(例:サイトのアクセスアップ・商品購入)、予算など

2.見積もり
いただいた情報をからこちらで記事の見積もりをさせていただきます。見積もりについては無料ですので、お気軽にご連絡ください。

3.依頼
記事内容や金額など条件面に同意いただければ、実際にご依頼ください。

4.納品
期日までに納品を行います。記事のご確認と必要であれば修正依頼をお願いいたします。

これらの料金や流れはあくまで目安となっております。まずは下のフォームよりお気軽にご相談下さい。

    タイトルとURLをコピーしました